あごニキビとホルモンの関係

あごニキビはホルモンが乱れることで起きやすいですよ。ストレスがたまってきたり生活が不規則で睡眠不足になるとホルモンのバランスが乱れてきます。ホルモンによって皮脂の分泌が活発になることで多く出て、それが毛穴に詰まるとニキビを引き起こしますよ。また、ストレスなんかでは角質のターンオーバーがスムーズにできなくなると古い角質が残ってしまってそれが毛穴を塞いだりします。そうなるとそこで皮脂がより詰まりやすくなってニキビになります。さらにそれが重症になっていくと炎症となって赤く腫れたニキビになりますよ。それらを治すためにはまずは毛穴の皮脂や汚れをしっかりと洗顔で落とすことが大切です。そのためにおすすめはクレイで肌にやさしく汚れをしっかりと落としてくれるものを使うことですよ。それから保湿をしていくことで乾燥を防いで皮脂が過剰になるのを防いでいってくださいね。また、それとともに生活習慣の見直しもしてより肌の状態を改善するようにしたいですね。ホルモンを整えるためには生活習慣の見直しも欠かせないですよ。
大人ニキビ あご