大人ニキビはホルモンの乱れも注意

ニキビでも思春期のころのものとは違って大人になってからのものはいろいろな要因があってできますが、その1つにホルモンバランスの乱れがあります。ストレスや生活が不規則になるなどでホルモンのバランスが崩れてしまうことがあります。そうなってくると皮脂の分泌量が増えることがあります。また、同時に肌の乾燥が進むこともあるからそれによって多くなっている皮脂が毛穴に詰まってニキビができやすくなります。だから、ニキビを改善するためにはそういった皮脂を取り除くことも大切ですが、まずは乾燥している状態も改善するようにしたいですね。

それとさらにホルモンの乱れも改善するようにするのも大切です。ホルモンの乱れもいろいろな要因が重なっているから簡単にできるものや即効性のある方法はないですが、ストレスがたまっているのであれば何かに依存するのではなくてうまく発散させたいですね。そのために軽い運動を取り入れるのもおすすめです。また、忙しいときにはどこかでゆっくり休むことも大切です。とくに睡眠不足が続くとストレスとなってホルモンも乱れやすくなるからそこも見直すこともおすすめです。
www.e-panda.com